おかえりなさい!

みにょんの手術が終わりました。

前の子の癌の手術の際は
術前1泊、術後1泊だったのですが、
動物病院のドクター曰く
「飼い主といた方が早く治るんだよね」とのことで
最近はできるだけ日帰りにしているらしく、
病院にいたのは6時間ほど。

エリザベスカラー(エリマキトカゲ風 傷口ガード)も
飼い主がそばにいるなら不要とのことで
日常が戻ってきた感じです。

それでも、
写真では影になっていますが、
上唇の右半分がなくなっていまして、
近くで見るたびにかわいそうになってしまっています。
いびつな口のみにょんに慣れるには少し時間がかかりそう。

おまけに、病理検査の結果いかんによっては
もっともっと大きく摘出し直すかも・・ということなので
まだまだ安心はできないのです。

とはいえ、
本人は朝からの絶食・絶水解禁で大喜び。
サービスで鶏むね肉までつけてみました!

ウラサワは「今日は疲れた!」と10時に就寝。
「心配したってしょうがないもん」と言っていた割には
心穏やかでなかったのかもしれません。

 

追伸
動物病院に来る途中で警察に捕まった旨を伝えたところ
病院長も私と同じ目にあっていたことが判明。
みなさま、お気を付け下さい。

(まなみ)

#みにょん #肥満細胞腫

 

 

    前の記事

    厄落とし

    次の記事

    腸内環境