道新かわら版10月号(離婚がしたいです)

相談10 離婚がしたいです。

私(花子)は、夫(太郎)の間に3人の小学生の子どもがいます。

夫とは性格が合わず喧嘩が絶えません。そのため、これ以上、夫との生活を続けることがつらく、離婚をしたいと思っております。

だけど、夫は、絶対に離婚をしない、といって、私を解放してくれません。

夫と2人きりでは、言い争いになって、離婚の話し合いはできません。

離婚にむけて何かできることはありますか。

 

回答

夫婦間での話し合いで離婚についての話し合いが進まず、花子さんにように疲れ切ってご相談にいらっしゃる方が多いです。

夫と直接、離婚の話をすることが難しいということでしたら、別居の後、家庭裁判所に離婚調停の申立てをされてはいかがですか。  離婚調停は、調停委員が間に入って離婚について話し合いをしていきます。基本的には、まず調停委員があなたの話を聞いた後に、次に夫の話を聞くことを繰り返して、調停をすすめていきます。  もし、おひとりで調停に臨むことに不安があるという場合、弁護士を代理人として選任すればよろしいかと思います。代理人弁護士が、あなたの言い分を法的主張にまとめ、展開してくれるはずです。  別居のタイミング等、おひとりで考えるには難しい問題に直面することも多々あるかと思います。早い時期に弁護士に相談しながら離婚にむけて手続をすすめるのがよいのではないでしょうか。