嵐の前に

昨日は、実家のお寺の灯籠流しでした。
お盆が終わり
亡き家族を送る
かの有名な行事です。

父の名前はじめ
実家からは四つの灯篭を流しました。

が、しかし・・・
そこは嵐の前。
ほとんどの灯篭があっというまにおぼれてゆきます。

父の灯篭もあっという間に転覆。
(画像は転覆前)

「父ちゃん、ちゃんとあの世に帰れたのかしら」
と心配する母でした。

まなみ