インコのその後

父がいなくなり、
母が新しい家族として選んだ
ブルーのインコ

本当は2羽飼って
1羽には「たもちゃん(父の愛称)」
もう1羽には「ピーコ(昔たもちゃんと飼っていたインコの名前)」
と名付けたかったらしいのですが
1匹が自宅に来る前に車中で召されてしまい・・・。

ゆえに名前は
「たもちゃんピーコ」

母も老齢化しており
ちゃんと飼えるのか心配していましたが
1人と1羽は驚くほど仲良しです。

朝から寝るまで母の肩にとまり、
父の仏壇で読経してる間も一緒にお参りし、
料理中ももちろん同行。
揚げ物しているときも肩にいるので
落ちたら死んじゃう・・と
こっちがヒヤヒヤ。
母の食事をついばみ、
昼寝のときにも枕近くにいるそうで、
耳の遠い母にになにやらぺちゃくちゃ話しかけています。

おかげでみにょんは出入り禁止。

 

ブログを読んでくださっている
鳥好きさんから
「あのインコどうなった?」と
聞かれますので
ご報告まで。

末永く
母と幸せに暮らして
くれますように

(まなみ)